So-net無料ブログ作成

2013年 冬のボーナスが5年ぶりにアップって本当?民間企業は? [経済]

201311221744.jpg

2013年冬のボーナスの平均が5年ぶりに前年を上回る

毎年、このボーナス平均金額が現実身のない金額ですね。
2013年は確かに景気の上向き傾向にはあるとは思いますが、景気が良くなるのはまだ先のような気がします。アベノミクスで世の中がとても力強く動こうとしており、オリンピックも決まり、日本という国が変わろうとしていることはとても感じる毎日です。ですが、まだまだ消費税アップの影響もあり企業はさほど大判ふるまいするようには思えません。実際、私たちの身の回りでボーナスが上がるような話はまだまだ、むしろボーナスが出るようになったが大入り程度。という声はよく聞きます。

では、なぜここまで開きが出るのか?
私のニュアンスですと都心部や大手企業が平均値を挙げているだけではないか?と何となく理解しておりましたので、調べてみました。

ボーナスの平均値ってどうやって算出してるの

まず、ニュースでありました

経団連が発表した大手企業の冬のボーナスの集計によると、平均額は82万2,121円と、前の年の冬に比べ、5.79%増え、バブル期以来の高い伸び率となった。
調査は、東証1部上場で、従業員500人以上の大手企業240社が対象で、第1回の今回は、76社分を集計した。
それによると、ボーナスの平均額は82万2,121円で、前の年の冬に比べ、5.79%、金額にして4万5,017円増え、1990年以来の高い伸び率となった。

このTVのニュースで発表しているボーナス平均額は82万!
ん?
大手企業?東証一部上場?大手企業240社のうち76社?

なるほど、
この平均、全く私たちには全く関係ありません。
こういったニュースを聞くと、私たちが働く会社、所謂民間企業は調査の対象にも入ってない。もちろん大手企業に勤める方は気になるニュースではあると思います。もしくは、元請会社がこの大手に含まれる場合は影響あるかもしれませんね。

だが、これで景気が上向いているとは言えないのでは?ニュースはもっと庶民にフォーカスを当てて世の中をあおってみたらどうか?

ちなみにあっているかどうかはわかりませんが、平均等いう意味ではこちらの方のBLOGがわかりやすかったです。

今どきのボーナスの平均→http://rich.rash.jp/bonus/


それでは


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。