So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラジルW杯 1次リーグ 組み合わせ ジダン 日本 南米 サッカー [サッカー]

スポンサーリンク




201312030101.jpg

ブラジルW杯2014 1次リーグ 組み合わせ抽選会にジダン
さぁ7日1時いよいよ決まります。来年に控えるサッカーのブラジルワールドカップ組み合わせ。

抽選にはジダン、カンナヴァーロ、イエロといった往年の名選手が集いました。
今回の抽選で、ペレ氏は辞退したとの事です。

とりあえず、ポットと呼ばれるランキング順に分けられた国は

▽第1ポット
スペイン(10大会連続14回目)
ドイツ(16大会連続18回目)
アルゼンチン(11大会連続16回目)
コロンビア(4大会ぶり5回目)
ベルギー(3大会ぶり12回目)
ウルグアイ(2大会連続12度目)
スイス(3大会連続10回目)

▽第2ポット(7チーム)
コートジボワール(3大会連続3回目)
ナイジェリア(2大会連続5回目)
カメルーン(2大会連続7回目)
ガーナ(3大会連続3回目)
アルジェリア(2大会連続4回目)
チリ(2大会連続9回目)
エクアドル(2大会ぶり3回目)

▽第3ポット(8チーム)
日本(5大会連続5回目)
オーストラリア(3大会連続4回目)
イラン(2大会ぶり4回目)
韓国(8大会連続9回目)
アメリカ(7大会連続10回目)
コスタリカ(2大会ぶり4回目)
ホンジュラス(2大会連続3回目)
メキシコ(6大会連続15回目)

▽第4ポット(9チーム)
イタリア(14大会連続18回目)
オランダ(3大会連続10回目)
ロシア(3大会ぶり3回目)
ボスニア・ヘルツェゴビナ(初出場)
イングランド(5大会連続14回目)
ギリシャ(2大会連続4回目)
クロアチア(2大会ぶり4回目)
ポルトガル(4大会連続6回目)
フランス(5大会連続14回目)

201312060100.jpg

こんな感じ。

日本はあくまでもチャレンジャー

今回ニュースなどで、南米強豪国が日本を警戒していると報じられておりましたが、
日本は圧倒的にこの中だと弱小国です。

他のチームには本田、香川といったクラスの選手が11人います。
ですが、日本はジャイアントキリング(予想を覆して強いチームに弱いチームが勝つこと)は間違いなくおこしえる国でもあります。

期待は高まるばかりです。
日本は世界から見たら、必ず勝たなければいけない!という国ではありません。
だからこそ、日本人選手の若手の人が世界のサッカーファンを驚かせてほしい。

そのポテンシャルは十分にあるし、ニュースでよく聞く、良い経験ではなく
驚かせるぐらいがむしゃらにやってください。

私たちはきっと、勝っても負けても
その姿に必ず、心おどろされることでしょう。

いつも、ブラジルとか、メキシコとかばかりだから欧州国との組み合わせを期待します。
特にスペインと日本は見てみたいな~

もちろん1次リーグを抜けて、トーナメントに進む姿も見てみたいです。

中継はここでも見れますよ→http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/live/sports/soccer_wcup/1948


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。