So-net無料ブログ作成

楽天でんわ 使い方 スマホ 通話料半額 登録方法 [スマホ・携帯]

スポンサーリンク




l_yuo_rakuten_01.jpg

楽天が通話料半額となるサービス”楽天でんわ”を発表
初期費用や月額基本料は無料。専用のWebサイトから電話番号やクレジットカード情報などを登録した上で、iOS/Androidアプリをスマートフォンにインストールして通話すると、フュージョンの電話回線を経由して音声を届ける。スマートフォンだけでなく、フィーチャーフォンや固定電話にもかけられる。 画像  電話をかける際、番号の頭に自動で「0037-68-」を付けることでフュージョンの電話回線を経由する仕組みだが、着信先には「0037-68-」は表示されず、利用中の携帯電話番号が通知されるため、電話を受ける側も違和感がないという。  パケット通信を利用した無料通話アプリとは異なり、移動中の通話の途切れや、聞き取りにくいといった音質の問題もないとしている。通話料100円につき「楽天スーパーポイント」が1ポイント付与される。  アプリに「無料通話リスト」機能を備えた。家族間や同キャリア間など、キャリアが無料通話を提供している番号を登録しておけば、「0037-68-」を付けずに発信でき、従来通り無料通話が利用できる。  普及が進んでいるLTEスマートフォンは、標準プランの通話料は各社一律30秒21円。基本料金に無料通話分も含まれておらず、ユーザーの通話料単価は増加傾向にあると同社は指摘する。「日本の通信環境をドラスティックに変えるという創業当初のコンセプトの下、今後もユーザーベネフィットを徹底的に追求したサービスを創出する」としている。


これは使える!見当たらないデメリット!
初期段階での設定不良や料金システムの信用性に若干の不安は覚えるが、
これは使得るのではないか?
楽天でんわの専用サイトがあるので、まずクレジット情報を登録し、電話を掛ける際に頭に専用の番号を付けるといった感じ。楽天カードを使用していればポイントが付く。

まず、

1、通話料が21円/30秒が10.5円/30秒になる
名称未設定-2.jpg

月額の基本料金は0円。通話料は半額で使える。これは会社で自分の携帯を使わざるを得ない方や、少しでも経費を落としたい方にはありがたいでしょう。

2、LINEと違いパケット通信ではなく、電話回線を使用するので通話品質は良い
rakuten4.jpg

LINEと違い、こちらの電波は良好。有料なんだから当たり前か 笑

3、相手がスマホだろうが関係ない
名称未設定-1.jpg

これは大きいですよね。固定電話でもOK普通の携帯でもOK。

4、通話のリストに登録可能。相手方には普通の番号が通知される。
l_yuo_rakuten_02.jpg

頭に数字を付けると、楽天の回線を使うという事なんだが、相手にはもちろん自分の番号が通知される。
誰?なんてことがない。

5、ポイントが付く。
名称未設定-3.jpg

これは楽天ポイントをよく利用する方には良いサービスですね。

登録も簡単。クレジットカードは必須。

登録の方法は楽天でんわのサイトにアクセスし、登録・アプリダウンロード等をするだけ。

今回のこのサービスは携帯会社には、おいっ!横取りか?なんていわれそうなサービスですけど、
日本の携帯会社特融の権争いが激しい中でのサービス競争ですね。笑

思うのですが、日本の各携帯会社がサービス・通話料等、統一して
通話料も安くもできて(楽天さんが安くできるのだから、)設定とかも一つだし、需要はもっと伸びるのにね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:携帯コンテンツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。